HGH(ヒト成長ホルモン) 筋肉増強

HGH(ヒト成長ホルモン)で筋肉増強

プロのボディービルダーの間では、HGH(ヒト成長ホルモン)の使用は当たり前だと言われています。

 

HGHはその名の通り、人の成長に関わるホルモンで、脳下垂体前葉で生成されされます。身長の増加など子供から大人に成長する過程で重要な役割を持っており、この分泌が少ないと小人症、多すぎると巨人症になります。

 

年齢とともに分泌が少なくなり、10代の後半がピークで、20代前半でピークの半分程度に減少します。40代ではそのまた半分程度に減少します。
これがいわゆる老化現象の一側面です。

 

老化に伴い、筋肉量は減少しますが、その原因の一端はHGHの減少によるものと思われます。
なので、HGHを外部から摂取すれば、体は若返り、筋肉も戻ってきます。

 

世間一般では、HGHは若返り薬として美容の側面から注目されていますが、ボディービルダーの間では筋肉増強剤の一種として見なされています。

 

HGHは口に入れると消化器で消化されるので、通常注射で体内に注入します。
HGHの個人輸入は違法ではありませんが、注射薬は経口薬よりチェックが厳しく税関で止められる可能性もあります。

 

もし個人輸入できたとしても、HGHは非常に高価です。オオサカ堂で販売しているHGHである「ヒューマストロープ カートリッジ(HumatropeCartridge)」は36IUで2万2千円程度です。ボディービルダーであれば、1回2IU〜4IU使用するので12回分になります。連続使用するとするとかなりの費用がかかります。
なお、専門のクリニックでHGHを1年間摂取すると数百万円程度の費用がかかると言われています。

 

HGHはそれ単独で筋肉増強剤として使用することは少なく、インシュリンやステロイドなどと併用して使用することが効果的であり一般的です。
ステロイドに比べると、HGHの使い方は一般に流布しておらず、知識が全くない人が自己流で使用するのは危険です。
当然、HGHにも副作用があるからです。
●内臓肥大
●手足やあごの発達
●白血病・大腸がん
●低血圧
etc.

 

無論、適度に使えばこれらの副作用も最小限にできるでしょうが、それには専門のクリニックに行く必要があります。

 

さて、高価で入手しづらく、使用も素人には難しいHGHですが、実際、HGHサプリは幾つもの商品が販売され、使用する人も少なくありません。
しかし、それらはHGHそのものではなく、HGHの分泌を促進する成分を配合したサプリです。
直接HGHを注射するより効果は劣るかもしれませんが、はるかに安価で入手しやすいメリットがあります。また、主成分は天然成分なので副作用もあまり心配しなくてよいでしょう。

 

オオサカ堂で一番人気のHGHサプリは「HGHサージ」です。
同種商品より比較的安価で、評価も4.5/5.0と高いです。

 

HGHサプリは筋肉増強目的で使用する人もいて、体験談を見ると筋肉は引き締まったという人が何人かいました。
また、疲れにくくなった、体力の回復が早くなったという人もいるので、トレーニングと併用すると効果的でしょう。

→HGHサージの詳細・体験談はこちら