筋肉増強剤 通販

筋肉増強剤「オキシメトロン」は強力ですが…

筋肉増強剤とは?

ステロイドの一種で、タンパクの合成を高め、筋肉の発達させる
副作用がある
日本の薬局・ドラッグストアでは購入できない

 

基本的に世間では筋肉増強剤は反則扱いです。
プロスポーツの世界では厳禁ですし、使用がバレですべてを失ったアスリートは数知れません。

 

しかし、一般人が使うのは法的にも道義的にも問題はありません。むしろ飲むだけで筋肉が付くなんて、忙しい現代人にはぴったりとも言えます。
とはいえ、後述しますが筋肉増強剤には副作用があります。安易に使用すると健康被害が出る場合があります。

 

それでも自己責任で筋肉増強剤を使用したいという人には「オキシメトロン」がお勧めです。
これはアナボリックステロイドの一種で、経口服用するタイプの中では非常に効果が高い商品として知られています。
※オキシメトロンより、同成分の「アナポロン」という商品の方が有名でしたが、最近取り扱い中止になりました。

 

筋肉増強剤は通販(輸入代行業者)の「オオサカ堂」で

しかし、オキシメトロンに限らず、日本の薬局やドラッグストアでは薬事法の縛りがあるため筋肉増強剤は購入できません。
なので、海外から取り寄せる必要があります。
その時信頼出来る輸入代行業者が「オオサカ堂」です。
個人輸入といっても、商品の代金を支払えば、普通に商品が自宅に届きます。普通の通販と変わりません。
また、オオサカ堂ホームページにはオキシメトロンの使用者の体験談も多数掲載されているので、興味があれば一読してみて下さい。


→オキシメトロンの詳細・購入・体験談はこちらから

 

オキシメトロンの副作用

オキシメトロン(アナボリックステロイド)には副作用があります。

すべての人に現れるわけではありませんが、具体的には以下の症状があります。
★肝機能障害
★高血圧
★多毛症
★男性の女性化
★女性の男性化
★睾丸の萎縮
★前立腺の肥大

etc

 

オキシメトロンを使用する人は上記のような副作用が出る場合があることを覚えていて下さい。
もし副作用が出たら、直ちに使用を中止します。筋肉増強剤のケア剤を使用するのもいいでしょう。

 

オキシメトロンの体験談

オキシメトロンは比較的使用者の多い筋肉増強剤なので、ネットで口コミも見つかります。
典型的なコメントをまとめてみました。

 

●1ヶ月服用するだけで、筋肉が本当につきます。

 

●トレーニングしなくてもある程度筋肉がつきます。

 

●飲み始めてすぐ、周囲から筋肉がでかくなったと言われました。

 

●50代からでも筋肉がつきました。

 

●ムキムキになりすぎて以前の服が入らなくなった。

 

●効果抜群ですが、ケア剤も必須です。

 

●吹き出物、肌荒れがひどいです。

 

●数日で睾丸の萎縮を感じた。

 

<総評>
筋肉増強効果については多くの使用者が感じています。しかし、副作用については個人差が大きいようです。
ほとんど感じないという人から睾丸が萎縮するなどの重度な人まで様々です。

 

オキシメトロンを使用するときには副作用対策としてケア剤も一緒に使用したほうが安全です。
代表的なのは以下の通りです。
★クロミッド…睾丸の回復
★ノルバデクス…女性化の防止
★プロペシア…ハゲ、吹き出物防止
★シリマリン…肝臓の保護

※ケア剤もオオサカ堂で購入できます。

 

また、オキシメトロンのような効果の強い筋肉増強剤はボディービルダーのような玄人もよく使用しています。
彼らは注射タイプの筋肉増強剤と組み合わせたり、使用期間にオンとオフを組み合わせたりと、かなり考えて使います。
もしジムなどでボディービルダーのように異様に筋肉が発達している人がいたら、その人は「やってる」かもしれません。仲良くなれば色々教えてもらえるでしょう。

 

オキシメトロンが怖い、という人には

オキシメトロンは強力な筋肉増強剤ですが、反面副作用も強力です。
興味はあっても、なかなか手が出しづらい部分もあります。
それなら、それよりも安全なサプリもあります。

 

ファーミア・マッスル」は天然ハーブでテストステロンの分泌腺を促し、身体能力を上げる最新サプリメントです。
天然成分なのでホルモンを直接摂取することに対して起こる副作用の心配はありません。
それでいて、即効性があり、効果的です。

 

ファーミア・マッスルの体験談

ファーミア・マッスルの体験談を集めてみました。
※表現は一部変えています。

 

●1週間で筋肉にはりがでてきた。

 

●自分には明らかな効果がなかった。

 

●少しずつ効果がでてきた。

 

●副作用がないのがいいですね。

 

●疲れにくくなった。

 

●体脂肪が減って筋量が増えました。

 

●毎日筋トレがしたくなります。

 

●プロテインより効果的です。

 

<総評>
オキシメトロンのように急激に筋肉増加を感じるという口コミはほとんどありませんでした。個人差はあると思いますが、効果を感じるにはある程度の期間が必要のようです。しかし、アナボリックステロイドと異なり、飲むだけで筋肉が付くというわけではありませんが、筋トレで疲れにくくなるなど、トレーニングを促進させる効果についての口コミは多かったです。
一方、副作用に関する口コミはほとんど見当たりませんでした。なので、オキシメトロンのように休薬期間を設けたり、スタックを組んだりする知識も必要なく連続使用できることから、長い目で見るとステロイドより効果を発揮する可能性はあります。

 

→ファーミア・マッスルの詳細・購入・体験談はこちらから

 

筋肉増強剤の使い方

本サイトでは基本的にオキシメトロンのようなガチの筋肉増強剤はおすすめせず、体に優しいファーミア・マッスルのようなサプリをおすすめしています。
しかし、どうしてもオキシメトロンを使用したいという人のために、簡単に使い方を説明します。

 

●連続使用は禁物
まず、連続使用は控えて下さい。
連続使用は6〜8週間にしておきましょう。
その後は体のダメージを回復させるため、6〜8週間の休薬期間をもうけます。
体が回復したと思ったら、また6〜8週間使用します。
この繰り返しを「サイクル」といいます。
オキシメトロン以外の筋肉増強剤も、基本的にサイクルを組んで使用することは常識です。

 

●始めと終わりは少なく
使用中は毎日一定量を飲み続けるのではなく、始めと終わりは少なく、中盤は多くします。
例えば以下の通りです。
1週間目:50mg/日
2週間目:100mg/日
3週間目:150mg/日
4週間目:100mg/日
5週間目:100mg/日
6週間目:50mg/日

 

体内のホルモン量が急に増えたり減ったりすることは体の負担が大きく良くありません。特に急に減るとダメージが大きくなります。
アナポロンを使用すると睾丸の機能が下がって男性ホルモンの分泌量が減ります。
これは、体外から摂取したホルモンの影響で、血中のホルモン量が正常値を超えるため、その分睾丸で作られるホルモン量が減るためです。
いきなりオキシメトロンの摂取をやめると、血中のホルモン量が急減しますが、機能の落ちた睾丸では正常値のホルモンを作り出せないからです。
そうなると、体に不調を来します。

 

●副作用を抑える薬を併用する
筋肉増強剤も種類によって副作用は異なりますが、オキシメトロンの場合、睾丸機能の低下、乳房の女性化、肝機能の低下が特に問題となります。
使用をやめれば回復しますが、その時間を早めるための薬があります。

 

睾丸機能の回復にはクロミッドという薬があります。
これは女性が使えば排卵促進剤となりますが、男性が使えば性腺刺激ホルモンが睾丸を刺激することにより男性ホルモンの分泌を活発にします。
50mg〜100mg/dayを1〜2週間飲み続けます。

→クロミッドの詳細・購入はこちらから

 

女性化対策にはノルバデクスという薬があります。
女性化に関しては、個人差が大きく、感じない人もいますが、もし乳首が痛くなったらオキシメトロンの使用を中止してノルバデクスを飲みましょう。

→ノルバデクスの詳細・購入はこちらから

 

肝機能に関しては、市販のウコンなどのサプリで回復させましょう。

 

さて、本来は筋肉増強剤は専門知識のある人が自己責任で使用するものです。
筋肉増強剤の実際の使用法は複雑で、オキシメトロンのような経口薬単独ではなく、デカデュラボリン(世界的に有名な筋肉増強剤。オオサカ堂の商品検索で「デカ」と入れれば出てきます。)などの注射薬と組み合わせて使用しすることが多いです。このような筋肉増強剤の組み合わせをスタックといいます。
筋肉増強剤は数十種類あると言われており、この中で自分にあったスタックを見つけるため筋肉増強剤ユーザーは試行錯誤します。それにはリスクを伴いますし、知識が必要なのです。

 

自信がなければ、まずは天然素材の筋肉増強サプリをお勧めします。

 

→ファーミア・マッスルの詳細・体験談はこちらから

 

<参考>筋肉増強剤は注射のイメージがあるけど

多くの人にとって筋肉増強剤のイメージは飲み薬ではなく注射薬ではないでしょうか。
薄暗い、人目につかないところで、こっそり怪しい薬物を注射しているイメージです。

 

実は、ボディービルダーなどのハードなステロイドユーザーが使うのは注射薬の方が多いのです。なので、筋肉増強剤で注射をイメージするのは当たり前かもしれません。

 

注射薬はデカデュラボリン(通称デカ)、プリモボランなど、多くの種類があって、経口薬より多いといいます。
また、一般的には注射薬のほうが副作用が小さいと言われているので、長期間使用するなら注射薬のほうが安全と言えます。

 

しかし、注射薬を手に入れるのはなかなか困難です。

 

当然薬局では売ってません。
オオサカ堂でも購入は一応可能ですが、薬監証明が必要になるなど、難易度が上がります。
また、価格も注射20本で1万2千円ぐらいしますし、初心者は手を出しにくいといえます。
さらに、医師や看護師ではない人が自分に自分で注射することは難しいですし、危険でもあります。

 

注射薬はハードルが高いので、まずは経口薬から始めるほうがよいでしょう。
どうしても注射薬を使いたければ、ボディービルダーの知り合いを作って教えてもらいましょう(ただし、ボディービルダーすべてがステロイドを使用しているわけではありません)。

 

筋肉増強剤個人輸入代行業者のまとめ

筋肉増強剤は個人輸入して購入しますが、本当に個人で輸入しようとするとかなり専門的な知識が必要になります。
なので、実際は個人輸入代行業者を通して購入するのが現実的です。

 

現在、日本には筋肉増強剤を扱う代行業者がいくつかあるので紹介します。
いずれも、ネットで簡単に注文できます。

 

●マンサム(http://man-some.com/index.html)
筋肉増強剤、勃起不全治療薬、発毛剤など、男性向けの海外医薬品を扱う業者。
筋肉増強剤の種類は豊富で、注射薬も多く取り揃えています。
商品のほとんどがタイ製で、商品もタイから国際郵便で届きます。
個人的にも1度利用しましたが、問題なく商品は届きました。

 

●オオサカ堂(http://www.osakado.org/)
日本最大級の医薬品個人輸入代行業者です。
筋肉増強剤の種類も豊富です。
価格も最安値クラスです。
口コミ情報も豊富なので、まずはチェックすべきサイトだと思います。
個人的に何度か注文しましたが、問題なく商品は届きました。

 

●ジードラッグEC(http://www.gdrugec.com/)
幅広い海外医薬品を取り扱っていますが、筋肉増強剤は少なめです。

 

●輸入代行のカウボーイ(http://import-cowboy.com/)
筋肉増強剤はアンドロリックしか取り扱ってないようです。

 

●USドリーム(http://www.usdream.co.jp/)
アメリカ製の商品の輸入代行業者です。
筋肉増強剤というカテゴリーはあるのですが、その商品は筋肉増強剤ではなくサプリのようです。
アメリカは一応、筋肉増強剤が違法なので仕方ないですね。

 

●デジャスファーマ(http://tejaspharma.org/)
数種類程度の筋肉増強剤を取り扱っています。
運営者の情報が見つからないのが気になります。

 

●個人輸入代行ケント(http://www.daiko.iina-kent.com/)
数種類の筋肉増強剤を取り扱っています。
手作り感満載のサイトです。

 

●スマイルドラッグマート(http://smiledrug-mart.com/)
アナボルタブレットのみ取り扱っています。

 

●輸入代行のタイお薬ネット(http://trader75.com/)
2種類の筋肉増強剤を取り扱っています。

 

●JISA(http://www.jisapp.org/)
オオサカ堂とほとんど品揃え価格とも同じ。
ただ、サイトはオオサカ堂の方が見やすい。また、口コミ情報がない。

 

●オランダ屋(http://www.orandaya.org/products/c?cid=48)
オオサカ堂のサイトとそっくり。運営者は同じだと思われます。

 

●輸入代行の東文堂(http://tobundo.net/)
タイ製医薬品の個人輸入業者。
筋肉増強剤は1種類のみ。

 

●アスフ(http://www.speed-asf.net/)
取り扱うのはアナポロンのみ

 

●エンジェル・ハート(http://angelha-to.com/)
10種類程度の筋肉増強剤を取り扱っています。
会員にならないと価格がわかりません。

 

<まとめ>
筋肉増強剤は10社以上の業者が取り扱っていました。
ただし、それほど力を入れていない業者も多いので、実際に購入するとなると選択肢は限られると思います。

 

まずは、価格が安く、口コミ情報も豊富な「オオサカ堂」をチェックすることをお勧めします。
オオサカ堂にない商品なら「マンサム」もチェックしてみるとよいでしょう。

 

 

なお、筋肉増強剤(アナボリックステロイド)に関しては、以下のサイトも御覧ください。
アナボリックステロイド通販※合法です